What is 文芸部?


文芸部のこと

  
   
   僕らの部室。文字と眼鏡の園。
   入り口はこんなんです。ホワイトボードには予定とか標語とか。
   

意外とよく訊かれるんです。
「文芸部って、何してる部なの?」
これは案外とショックな一言です。しかしまぁ知らないものは仕方がない。

早い話が、文章を書くことを目的とした大学のサークルです。
主な活動は、部員の書いた作品を、自分たちで本にして、読みあって、批評しあう。
書く作品も文学的な香りのするものからライトノベル、とてもジャンルには納まらないようなものまで。詩も活発です。
あとは飲み会をしたりカラオケに行ったりお絵かきしたり。げふんえふん。

  
   
   中に入るとこんな感じ。
   全員一心不乱に原稿の誤字脱字を探してます。


うちの部では同人誌(自主制作、自費出版という本来の意味における、同人誌)を年に3冊〜出してます。
 
異彩(いさい) 新入生メインの雑誌。6月ごろ。
香泉(かせん) このサイト名の由来にもなっているメイン誌。
文化祭と卒業生号の二冊を10月、3月に発行。
SEED(し〜ど) 志度の情報誌SEED。「志度の歩き方」や「一人暮らしのアドバイス」など普通に役立つ情報から、

この他に詩集や他のコンセプト誌などが出ることもあります。

   ←異彩           ←香泉


   ←SEED       ←詩集や他のコンセプト誌
                  
                             


  
  
   文芸部の宝、歴代雑誌のバックナンバーの並ぶ棚。
   そろそろ新雑誌を並べるスペースが減ってきたのが目下の悩み。

まぁ、「大学の文芸部の公式ページ」とか言うと偉そうな感じですが、
文章書くのが好きな人たちが作った作品を色々載せてるHP〜ぐらいに考えてもらうといい感じです。




基本的にはより自由に文芸活動をする為に、作品提示、鑑賞の場として当HPはあります。









はじめに2 「諸注意&サイトマップ」

はじめに3 「文芸部員紹介」


メニュー


inserted by FC2 system inserted by FC2 system